fc2ブログ

決断をしました。

長いお休み後のすぐの土曜日、本来ならお仕事Dayだったパパですが、急遽お休みなりました。
朝からいいお天気、いつも通りに起きて、排泄を済ませに行って、ステイホームの週末、風は強いけど暑いです。

2020/5/9

肉球から失礼。

2020/5/9

ハナのこれからのこと。
究極の選択を強いられてから3日が経ち、手術をお願いするなら、年齢と心雑音のこともあるし、1日でも早く決断してあげないと思い、夫婦で話し合い、答えをだしました。
見た目は元気そうなベビーフェイスのおばあちゃん、体はしんどいのかもしれません。

2020/5/9

手術はしないことにしました。

大学病院と地元の病院の先生のご意見が同じなら、きっとお願いしたでしょう。
ただ、地元の先生の言ったことが…小さいときからハナを見てきて、持病のことも理解し、あくまでも副腎の疑いだけで、14歳の体にメスを入れ、それがストレスで他の病気に悪影響がでないか、僧帽弁閉鎖不全症は現状維持のままで咳も肺水腫もなく、変形性脊椎症はこの1年くらい症状がなく落ち着いている、膵炎の数値は高いだけ、甲状腺機能低下症はお薬、すべて落ち着いてる体にメスを入れるのはどうかと、地元の先生は手術はしないときっぱり。
大学病院の先生は、落ち着いてる今だから、手術をしても大丈夫と。

副腎は左右にあり、1つ取っても問題はないそうですが、本の絵で説明してくれたけど、副腎のすぐ横が血管で、難しい手術に耐えられるかどうかです。(ハナは、仰向けに寝て右が大きい)
確かに、それが原因で疲れやすく、お散歩にも行きたくないのかもしれない、まだ食べることを忘れず、腹時計で起きてくるくらい食欲があり、排泄に行く元気もある、ぐっすり眠れてる、そんな穏やかに過ごしているのに、術後のストレスですべてが逆にとも。
どうしても、全身麻酔をし、14歳という年齢と心雑音の持病がある体に、メスを入れるのは。

夫婦で話し合いながら、お互いの本音を言い、2人とも答えは同じだったので、今のままで…ハナの生命を信じて。
正直、手術をしなかったせいで、のちのちハナを苦しめ、辛い思いをさせちゃうかもしれません。
夫婦が選んだ道は間違いで、ハナに恨まれるかもしれません。

もしものことを考えてしまいました。
手術をしてもらうのは、隣市の大学病院、なにかあってもすぐに駆けつけることはできず、もしもそのままなんてことになったら、絶体に後悔する、その反対で、やはり、副腎が原因でハナに異変が起きたら、あのとき手術をしてあげていればと、後悔するかもしれません。
きっと、どちらを選んでも、そのときが来たら後悔はするでしょう。
夫婦で決めたからには、もう迷いはありません。覚悟もできています。

お話ができたら、どんなにいいでしょう。

*★*――――*★*ひとり言*★*――――*★*

うふっ、今日でまた、1つ歳を取ってしまいました。
なにもいらない。ハナが元気でいてくれること、ずっとそばにいてくれることが、今1番のプレゼントです。

1日も早く、安心して過ごせる日々が戻ることを願い、みんなで頑張りましょう。
負けない北海道、負けるな日本。
スポンサーサイト



プロフィール

キャバ子さん

Author:キャバ子さん
2006年4月23日生の♀
キャバリア・キングチャールズ・スパニエル(ブレンハイム)
2006/4/23~2021/6/3🌈

北海道在住です。
ちょっとビビリでおてんばハナと、お友達になってください。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

※よ~くお読み下さい※
誹謗中傷のコメントや訳の分からないご質問等は承認せず、お答えもしませんのでご了承下さい。

記念日♪
script*KT*
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
こんにちわ。
最新記事
大切なお友達♪
カテゴリ
月別アーカイブ
キャバリアブログ♪
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR