fc2ブログ

究極の選択を強いられて...。

カレンダーのGWも、今日で終わりですね。
どんよ~りした朝を迎え、今は雨が降ってきました。

2020/5/6

1ヶ月に1度の、定期検診Dayです。

2020/5/6

2020/5/6

先日、大学病院で新たな病気が見つかり、さらに詳しい検査の結果報告があり、詳細は、地元の病院のほうにもFAXで送ってくれたとのこと。こちらで。

大学病院の先生にも、少し説明をしていただき、甲状腺機能低下、副腎の肥大、膵炎がハナの体力の邪魔をしているそうです。
大学病院の先生の1番の心配は副腎の肥大(ハナは他のわんちゃんより、大きくなっていると)、進行を止めるお薬はなく、治療方法としては、外科手術しかないそうです。
ただ、あくまでも疑いだけで、腫瘍が良性であれば寿命まで元気に過ごせるケースもありますが、悪性であれば予後が悪いことも…手術をしてみないことには。
大学病院の先生のご意見をお聞きしたところ“もし、ハナちゃんが僕のわんちゃんなら、迷わず手術を受けます”と。
だけど、14歳で“僧帽弁閉鎖不全症”の持病があり、果たして手術に耐えられるのか。

ハナがパピーのときからお世話になっている、地元の病院の先生のご意見をお聞きしたら“僕だったら、すぐに外科手術には踏み切らないでしょう。それには、ハナちゃんの年齢と心臓のことを考え、果たして手術をしたからといって良性とも限らず、今のハナちゃんは、心雑音も現状維持で肺水腫もないし、膵炎も数値が高いだけで、他への転移なども一切見られなく、すべて落ち着いているのに、疑いだけで体にメスを入れストレスになり、それによって、他の病気へのリスクも…ハナちゃんをずっと見てきているから”と。
だからといって、完璧な治療法もなく。

最後は、お母さんとお父さんで決めてください。
もし、手術をご希望するなら、大学病院と連携をとります。
副腎は、難しい手術らしいです。

ずっと、夫婦で話し合っていますが、結論は出ません…出せません。
ハナのとって、どちらがいいのか。

これからも、手作り食で栄養は大丈夫ですかと、お聞きしたところ、体重は減ってないのでこのまま継続してください。

【診察代】
再診=500円
内服薬=2,700円
(循)ピモベハート5=6,000円
(循)フランドル20=2,500円
(循)アラセプリル12.5=4,350円
(循)スピロノラクトン25=2,500円
小計=18,550円
消費税=1,855円
合計=20,405円
アニコム値引き▲10,000円
自己負担額=10,405円


1日も早く、安心して過ごせる日々が戻ることを願い、みんなで頑張りましょう。
負けない北海道、負けるな日本。
スポンサーサイト



プロフィール

キャバ子さん

Author:キャバ子さん
2006年4月23日生の♀
キャバリア・キングチャールズ・スパニエル(ブレンハイム)
2006/4/23~2021/6/3🌈

北海道在住です。
ちょっとビビリでおてんばハナと、お友達になってください。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

※よ~くお読み下さい※
誹謗中傷のコメントや訳の分からないご質問等は承認せず、お答えもしませんのでご了承下さい。

記念日♪
script*KT*
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
こんにちわ。
最新記事
大切なお友達♪
カテゴリ
月別アーカイブ
キャバリアブログ♪
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR