ハナと家族日記
~ちょっとビビリでおてんば娘の物語~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


心配しすぎだって!!
めっちゃ、しばれるぅ~日中も氷点下8度、朝の気温と同じです。

週に1度、楽しみしているドラマ(最後から二番目の恋)の日は、キャバ子がお布団に入るまで。

2012/2/10

ソファーで待っているか。

2012/2/10
 いっちょにみるんだ。

お膝の上で一緒です。

午前中(1時間半)、母の月命日なので実家へ。
昨夜の雪、除雪が間に合わず、ちょっと雪深くなっているけど、あんよに支障ありませんか。

2012/2/10
 ちんぱい、ししゅぎだって。

そんなこと言っても、すごく心配(特に、ハナのことになると)、それも大事なあんよのことだし。

2012/2/10
 だいじょうぶだ~って、なげてみぃ。

普段と変わらぬ生活をしていいと、もちろんお散歩も…ボール遊びは、どうなのかな。
先生にお電話“ハナちゃん次第、どんな遊びをしてもかまいませんよ”

2012/2/10

2012/2/10

2012/2/10

走りっぷりも変わりなく、要求されたけどほどほどに。

2012/2/10

2012/2/10
 まだまだ、あしょびたいのだぁ。

そのお顔、ちょっと怖いんですが。

2012/2/10

白いお髭さんがたくさんついてますよ。

2012/2/10

帰りは足元を気にして見たけど、びっこを引くようなこともなく、普通にスイスイ歩いていました。
痛がってるわけでもないので、キャバ子が心配しすぎなんですね。

ここ数日、お散歩が終わると猛吹雪のパターンが続いています。
普段の行いがいいのか、ただ単にタイミングだけなのか。

2012/2/10
 あちいたい、おちっこちたい。

朝から寝るまでお膝、たまに見上げて聞いてくれるんです。
こんなことでいいのだろうか。することいっぱいあるのに…。
スポンサーサイト




Copyright © ハナと家族日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。