ハナと家族日記
~ちょっとビビリでおてんば娘の物語~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


“僧帽弁閉鎖不全症”という8文字。
ダメダメ、なにもなかった、なにも言われなかった、落ち込んでなんかいられない、そう気持ちを切り替えて、記録として書き残しておきます。

昨日は、1年に1度の“ドッグドッグ”Day、AM9:30に預けて。

2014/4/28
 どうちて、ここにいるんだ。

2014/4/28
 また、おいてきぼりか。

目を合わせてもくれず、カメラ目線拒否です。

PM2:00のお迎え、検査結果の説明、診察室に入った瞬間“あっ、今日はいいこと言われない”先生のお顔からピンときました。
後からですが、パパもそう思っていたと。

2014/4/28

ここまでの検査では太鼓判を押されたのですが。

ついにハナも、僧帽弁閉鎖不全症:ACVIM=ステージB1を宣告されちゃいました。(心臓に雑音はあるけれど、心臓が大きくなるほど悪くなっていません)

“その先生によって、診察のしかた、言い方に違いがありますが、聴診器だけでは気づけない場合もあり、ハナちゃんは頻繁に定期検査を受け、1年に1度のドッグドッグを受けていたので、早期に発見ができました。今は治療の必要もないし、生活環境を変える必要もない、今まで通り過ごして構いません”
ただ、今食べているフードは塩分が大目なので、変えてみて様子見、食べ終えたころまたいらして下さい。

もちろん、キャバちゃんと決めたとき、いつかは…と覚悟はしていたものの、いざ、その病名を言われると、ショックでしたね。
できれば、僧帽弁閉鎖不全症、この病名だけは避けたかった。頭の中は真っ白、目の前は真っ暗、説明も上の空、パパが一緒だったので、どうにかなりましたが。
昨年と昨日のエコーを見せてもらいましたが、逆流の違いがはっきり。

今すぐどうこうなるものではないので“お母さん、悲観的にならないで下さい”と先生。

【診察代】
再診=500円
尿検査=1,500円
血液一般検査・CBC=2,000円
血液生化学検査=3,000円
血液電解質=500円
エックス線検査=4,500円
超音波断層検査=3,000円
療法食=3,430円
(10%値引き)▲343
小計=18,087円
消費税=1,446円
アニコム値引き▲8,100円
合計=11,433円


2014/4/28
 ハナは、なにもかわってないじょ。

2014/4/28
 キャバだから、ちかたがないしゃ。

ハナを見ただけで涙が溢れてきます。

2014/4/28

北海道にも、桜の開花の便りが。
レンギョウ、つくし、辛夷、水仙と、色とりどりのお花が咲き始めたけど、ハナの生息地の桜はまだ、蕾でした。

2014/4/28

モデルをしなきゃ、気が済まぬ。

2014/4/28
 こんなにキレイに、しゃいてなかったもん。

え~それは、前に撮ったような。

2014/4/28

しっぽふりふり、行先は。

2014/4/28
 ん、ちがうよ。  

2014/4/28
 こっちじゃないのに。

先生が言うように、生活スタイルはそのまま、ボール遊びも続けます。(先生曰く、好きなことを取り上げるほうがかわいそうです)
が、昨日の今日では、さすがにのんびり、ゆっくりのお散歩に。

明日はパパがお休みなので、いっぱい遊んでもらおうね。
笑顔、笑顔でいないとね。だけど、正直、沈んでいます。

こんなブログにも、毎日のご訪問ありがとうございます。
本日も遊びに来てくださった皆さま、ありがとうございました。
スポンサーサイト



トラックバック
TB*URL





Copyright © ハナと家族日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。