ハナと家族日記
~ちょっとビビリでおてんば娘の物語~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初体験の大晦日!!
昨日、拍手コメントをくださったお友達、ありがとうございました。

昨日と違い、穏やかな朝を迎えました。
今朝は3人でお散歩に行き、走り初めをしてきました。(そちらの様子もまた後日だね)

さて、さかのぼること昨年31日のこと。
トリミングのお迎えに行き、お買い物を済ませ、パパの実家に上がる途中。パパは自分用のお酒を買いに)

2013/1/2
 きれい、しゃっぱり、ことちのよごれはことちのうちに。

新しいトリマーさんに代わって半年、お世話になりました。
そのトリマーさんの間でハナは“ハナちん”と呼ばれてます。

2013/1/2

今年最後ということで奮発し、マイクロバブル温浴、シャンプーセット(わんちゃんの皮膚や被毛に応じて選べるコース)、ハーブパックをしていただきました。

2013/1/2

着いてすぐ、まずはヨーグルトを。

2013/1/2

お洋服着ましょうね。(毛が心配で)

2013/1/2
 ちとばん、おしぇわになりましゅ。

2013/1/2
 てをやしゅめるでない。

ナデナデの手を休め要求され中。

ハナをお迎えして、初めて実家にお泊りです。
結婚してハナをお迎えするまでは、毎年パパの実家で年越しをしていました。
お義母さんのわんこ嫌いもあり、お迎えした年から(つまり、2006年)はお断り。(ときには、ちくりと嫌味を言われたことも)
次の年も…また次の年も…3年前あたりから、お義母さんがハナに慣れてくれて、今ではすっかり仲良しになりました。
そこで、お義母さんから“今年は一緒に年越ししようや”ハナがいるし…“ハナちゃんさえ、他でも寝られるなら、家は構わないよ”いくら、仲良しとはいえ、わんこ嫌いのお家がお泊りまで許してくれるとは、夢にも思いませんでした。
あっちやこっちのお部屋、キッチンを探検、キャバ子は気を遣い怒ると“自由にさせておきなさい”と逆に、お叱りを。
お義母さんには感謝しています。
本当にありがとうございました。

2013/1/2
 ここはハナのばちょ。

お義父さん専用の椅子を陣取ってしまいました。

2013/1/2
 だれかきたよ。

2013/1/2

義妹家族がご挨拶に立ち寄り。(義妹は旦那さん宅で年越し)

2013/1/2

姪っ子は大のわんこ好き、ハナに会えるのを楽しみにしてたみたいです。
片時もハナから離れません。

2013/1/2
 みなしゃん、よいおとちを。

2013/1/2

お義母さんと一緒に作った、年越しメニューです。

2013/1/2
 どうしぇ、ハナのたべるものはないんでちょ。

分かってるね~。

2013/1/2

とてもお利口さんだったので、ハナの好感度がアップしたみたいです。

紅白を見ながら、あーでもないこーでもない積もるお話しに盛り上がり、夜は更けていきました。
年越しそば、撮り忘れてしまいました。

朝、お義母さんからおみかんを。

2013/1/2
 むかなくていいのに。

新年から食いしん坊ですね。

2013/1/2

まさか、こんな光景を見られるとは。

2013/1/2
 あ~。

順番です。

2013/1/2
 ばぁちゃんばっかりじゅるい。

のち、おせちやお餅やらたくさんいただき、1泊2日、楽しい初体験のお泊りでした。
お年玉をあげて、お義父さん、お義母さん、お世話になりました。

最後、お義母さんから“正直、こんなにおとなしいと思わなかった、いい子だったね。またいつでも、お泊りいらっしゃいね”
1番感心されたのは、おちっこ合図でした。

今日は、キャバ子の実家へ。(こちらは日帰りです)
スポンサーサイト




Copyright © ハナと家族日記. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。