ハナと家族日記
~ちょっとビビリでおてんば娘の物語~
セカンドオピニオンに行ってきました。
新しい1週間の始まりはどんより、気温は、ちょっと高めで過ごしやすいです。

2月5日(日)のお出かけより。

2017/2/6
 おひしゃの、おでかけでしゅね。

どこに行くか分からないもんね。

2017/2/6

もう少し、様子を見てからでもいいかなと思ってたけど、どうしても“キャン”が気になり、お友達にアドバイスをいただいた病名と重ねると心配になったので、いざというときのため、設備の整った病院に行ってきました。(大都市へ)
診察時間とともに行ったのに1時間待ち、車中で待機してもよく、呼ばれる時間が近くなったら、電話をくれます。(なので、車中待ち)

2017/2/6

不安そうです。

2017/2/6
 みなれないちとに、みなれないおともだちもいっぱい。

2017/2/6
 おはちゅでしゅね。

2017/2/6
 また、へんなとこちゅれてきやがって。

診断の結果は…“変形性脊椎症”のほうの悪化も“キャン”の原因かと思われます。
心臓のほうより、こっちのほうの痛みが強いかと。

確か、電話でお話しせていただいたとき“変形性脊椎症”ことは言わなかったな~。
今日行って、他にありませんかと聞かれ、そちらを伝えたら、先生が脊椎症の部分を軽く触っただけなのに“ピクッ”と痛がっていました。
すると、先生からこちらのレントゲンを撮らせてもらってもいいですか。はい、お願いします。
首筋からずっと撮ってくれ、やはり“変形性脊椎症”のほうが、大きいでしょう。

1番心配していた病名“今はまったく、心配する必要はなく、それは頭から離してもいいでしょう”って言われたときは、涙がでそうなくらい、嬉しかったです。
もちろん、心臓や脊椎症の悪化はショックですが、それは数年前から患ってる病気だし、悪くなってもよくはならないと、覚悟しているし。

2017/2/6

それに加え、また病気が増えたなんていうと、1番辛いのはハナだしね。

2017/2/6

アドバイスをいただいたお陰で、他の病院に行ってみようと思えたので、感謝しています。
地元の病院では“キャン”の原因はあくまでも心臓だけ“変形性脊椎症”のことは触れもしませんでした。(この病院で診つけてもらったのにね)

2017/2/6

お薬を飲み終えた1週間後、経過報告へ。
これでなければ、また1つずつ、探していきましょう。

まず、1つの原因が分かって、胸のつかえがおり、先生たちもとてもいい方で、本当に行ってよかったです。
これで“キャン”を聞くことなく過ごせたらいいけどね。(昨日も聞くことなく)
1週間は安静、お散歩はお休み、辛くて痛い思いをさせてごめんね。
食っちゃ寝生活の日々なのに、体重が減っていました。

【診察代】
初診料=1,500円
X線検査・触診=13,500円
内服用=3,020円
小計=18,020円
消費税=1,442円
アニコム値引き▲9,731円
合計=9,731円


コメント欄、お休みさせていただいています。
毎日、ご訪問してくだる皆さまには感謝、ありがとうございます。
スポンサーサイト




Copyright © ハナと家族日記. all rights reserved.